速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

羽生結弦 冬は五郎丸でなく陰陽師のポーズが話題を呼ぶ グランプリシリーズ初戦 

      2015/10/28

Sponscred Links

今年のテーマは【和】

hanyuu4
初戦のオータムクラシック(カナダ、バリー)
羽生結弦はプログラムの終盤に4回転トーループ

を入れたプログラムで挑戦した。
プログラムの後半に入れた4回転トーループは、

本人も言うとおり過酷な構成となっている。
しかし、今シーズン初戦となる前回の

オータムクラシックでは、
手をつくシーンもありながら、

完成へ近づいていることが伺えた。
フリープログラムは、楽曲・振り付け・コスチューム

全てを和で統一し今シーズンを送る。

ここで注目したいのは、能・狂言師の動きを、

かなり性格に再現していることだ。

下の画像を見ていただければ分かると思うが、

狂言師が行っている型をスケーティングの中で

表現していること分かる。

 

他にも演技を見て頂ければ分かるのだが、

音楽に合わせた床を鳴らすしぐさやジャンプなども

正確に表しているのだ。

 

ラグビーの五郎丸選手のポーズ

集中力を高める「ルーティン」が話題になったが。

 

この冬は羽生結弦のこのポーズが話題を呼ぶ!!

陰陽師ポーズ
hanyuu1
羽生結弦のこのポーズ

hanyuu2

狂言師・野村萬斎のアドバイスを受け、

振り付けも真新しいプログラムを楽しめる。

SEIMEI」=映画【陰陽師】の楽曲に合わせた、

新プログラム。
和【陰陽師】を舞う羽生結弦

hanyuu3
第2戦 スケートカナダ(カナダ・レスブリッジ)

2015年10月31日(土)~11月1日(日)

ディフェンディングチャンピオンが連覇を掛けて

シリーズに登場する。
先日のグランプリシリーズ第1戦では、

スケートアメリカ(アメリカ・ミルウォーキー)

2015年10月23日~10月25日
宇野昌磨(17=中京大中京高)が、

フリー1位で自己ベストの176.65点をマーク。
総合で2位となったが、フィギュア界がいっそう

盛り上がるシーズンとなりそうだ。
羽生結弦に目を離せない。

hanyuu


決勝大会
ISUグランプリファイナル(スペイン・バルセロナ)

2015年12月10日~12月13日
※決勝大会には各グランプリシリーズ

大会の順位ごとにポイントが与えられていて、

上位6人が出場できます。
決勝大会に宇野昌磨と共に出場できるよう、

私も全力で応援したい。

 

※ちなみに、

■ 羽生結弦

○ スケートカナダ(カナダ・レスブリッジ)
2015年10月31日~11月1日

○ NHK杯国際フィギュアスケート競技会
2015年11月27日~11月29日

■ 浅田真央

○ 中国杯2015年11月6日~11月8日
2015年11月6日~11月8日

○ NHK杯国際フィギュアスケート競技会
2015年11月27日~11月29日

■ 宇野昌磨の次戦

○ エリック・ボンパール杯(フランス・ボルドー)
2015年11月14日~11月15日

となっている。

大会会場にいける人は、是非楽しんできてください。

 - フィギュアスケート ,