速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

羽生結弦・浅田真央GP最終戦:NHK杯11.27|得点表からファイナル出場予想

   

Sponscred Links

■ さあグランプリシリーズ第6戦・NHK杯が開幕間近となった!

今シーズン現役に復帰した浅田真央さんは、1年のブランクを感じさせない演技で中国杯を制した。

カナダ大会を制したアメリカのアシュリー・ワグナー選手・世界選手権2位宮原知子選手などとファイナル進出をかけて戦う。

また、羽生結弦選手・無良崇人選手が去年に続いて出場。

3年ぶりの大会制覇を目指す羽生結弦さんは、急成長の金博洋(中国)強敵マキシム・コフトゥン(ロシア)らとファイナル出場をかけて戦う。

■ 女子グランプリファイナル出場者予想をしてみます。

まず、第5戦までの獲得点数を見てみよう。

グランプリシリーズ

ここでファイナル出場が確定しているのは、グレイシー・ゴールド:エフゲーニャ・メドベデワ:エレーナ・ラジオノワの3人。

と言うのも、NHK杯に出場する選手が3人以上26点を獲得することはありえないからだ。

女子シングルスNHK杯出場

得点表を見てほしい(アデリナ・ソトニコワは出場しない)。

例えば宮原知子が優勝したとしよう、すると得点は26点となる。

残りはアシュリー・ワグナー浅田真央が3位までで26点以上と3人しか26点を獲得できない。

と言うことで、3人は確定。

残るは3人。

アシュリー・ワグナー浅田 真央は5位まで出場権を獲得できる。

大崩れが無い限りアシュリー・ワグナー浅田真央はほぼ確定、となると5人が確定となり、残る1人が誰になるかだ。

宮原知子は3位なら22点で6番手に滑り込み、4位だと本郷 理華エリザベータ・トゥクタミシェワが6人目となる。

とにかく地元日本開催のNHK杯浅田真央と共に表彰台に立って堂々とファイナル出場権を獲得してほしい。

そして男女とも複数人数参加するファイナルになることを楽しみにしよう。

Sponscred Links

■ 男子グランプリファイナル出場者予想をしてみます。

まず、第5戦までの獲得点数を見てみよう。

グランプリシリーズ

ここでファイナル出場が確定しているのは宇野 昌磨ただ一人。

残るは村上 大介・パトリック・チャン。

グランプリシリーズ

そして、NHK杯に出場する得点上位5人までの計7人だけとなった。

この中で2人が脱落する。

まずグラント・ホッホスタインは優勝しかない。

これはパトリック・チャンが1戦目に優勝しているので、2位で得点が22点と同点になるが、同点の場合2戦の最高順位が比較対象になるため。

と言うことで、NHK杯には得点表(上位3人)の通り実力者が揃っており、優勝は困難と見る。

ジェイソン・ブラウンは2位条件となるが、これも上位3人の内1人は脱落してくれないと不可能。

では一番可能性が高い上位3人が表彰台に立ったとすると、宇野昌磨金博洋羽生結弦マキシム・コフトン・村上大介パトリック・チャンファイナル出場となる。

もし3人の内1人が5位以下に脱落したとしてもジェイソン・ブラウンが3位なら村上大介に可能性が残る。

絶対的優位は変わらない。

羽生結弦優勝を期待することは当然だが、他の2人(金博洋マキシム・コフトン)を応援して、日本人選手の3人がファイナル出場権を獲得することを願おうではないか。

 - フィギュアスケート , , , ,