速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

サクラセブンズ:HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ第1戦 ドバイ大会出場|試合時間は?

   

Sponscred Links

■ ワールドラグビー女子セブンズシリーズとは?

World Rugby Women’s Sevens Seriesは、HSBCが2012-13シーズンに新設された。

ワールドラグビー公認の7人制女子ラグビーにおける国際大会の総称。

11月~翌年5月にかけて、6カ国持ち回りで開催されている。

7人制ラグビーが世界で盛んになったことを受け新設されたこの大会、2015-16シーズンにはコアチームとして昇格決定戦を行い出場チームが12チームとなっている。

■ コアチームとは?

2015-2016ワールドラグビー女子セブンズシリーズに参加できるのは12チーム(コアチーム)で、この12チームに入るための予選ラウンドを勝ち上がることによってシリーズの参加権を得ることが出来る。

2015-2016のコアチーム予選は、2015年8月22日(土)・23日(日)にアイルランドのダブリンで開催された。

参加チームは日本、ブラジル、中国、コロンビア、香港、アイルランド、ケニア、メキシコ、オランダ、サモア、南アフリカ、ウェールズの12チームで、決勝に残った日本アイルランドコアチームに昇格した。

■ 2015-2016ワールドラグビー女子セブンズシリーズのゲーム形式は?

トーナメントに参加できるのは、3プール4チームずつに分かれ総当たり戦で予選を行い上位2チームとプール3位のチームのうち上位2チームの合計8チームが準々決勝ステージに進みます。

■ 気になる試合時間は?

セブンズシリーズの面白さは、なんと言ってもゲームの展開が速いことと思います。

通常のセブンズの試合は1分間の休憩を挟んだ前後半各7分で行われる。

ワールドラグビーセブンズシリーズでは、カップ決勝は2分間の休憩を挟んだ前後半各10分でプレーされる。

Sponscred Links

■ 2015-2016参加国はどこ?

昨シーズンのコアチームであるニュージーランド、カナダ、オーストラリア、イングランド、アメリカ、フランス、ロシア、フィジー、スペインの9チーム。

招待チームの1チーム。

予選を通過した日本とアイルランドの2チームを合わせた12チームが参加するシリーズになります。

■ 女子セブンズ日本代表(サクラセブンズ)が出場する「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ第1戦 ドバイ大会」の大会スケジュールは?

HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2015-2016 第1戦 ドバイ大会

日程:12月3日(木)・4日(金)

サクラセブンプール

第1日:12月3日(木)予選(時間は現地時間)※日本との時差は-5時間

サクラセブンズプール予選

第2日:12月4日(金)  決勝トーナメント

サクラセブンズ決勝トーナメント

■ HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2015-2016スケジュール

●第1戦 2015年12月3日、4日 ドバイ大会
●第2戦 2016年2月20日、21日 ブラジル大会(サンパウロ)
●第3戦 2016年4月8日、9日 アメリカ大会(アトランタ)
●第4戦 2016年4月16日、17日 カナダ大会(ラングフォード)

となっている、4戦を通じてポイント争いを行い、2015-2016の総合優勝がきまる。

ちなみに、これまでの3シーズンは全てニュージーランドが優勝を果たしている。

 - ラグビー , , ,