速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

本郷理華が2年連続ファイナル出場へグランプリシリーズ・ロシア杯|得点表

   

Sponscred Links

■ フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯開幕!!

第5戦ロシア大会ロステレコム杯」は(2015年11月20日~22日:モスクワ)。
日程表を確認しておこう。
予定表
19日は会場で前日練習が行われ、昨年この大会で優勝したゲンの良いリンクに本郷理華(邦和スポーツランド)が登場。

本郷理華さんは前回の演技を思い出すかのように果敢に練習をこなしていたが、ジャンプで続けて転倒するなど心配させる場面があった。

しかし本郷理華さんは、

しっかり気をつければ大丈夫」と語った。

第3戦の中国杯では浅田真央に続く2位で表彰台に立った。

フリープログラムでは、浅田真央を1,72ポイント上回る素晴らしい演技を見せてくれた。

第2戦のスケートカナダ3位の永井優香(東京・駒場学園高)

加藤利緒菜(大阪・長尾谷高)も順調なようすをみせていた。

■ 11月13日夜フランスで起きたテロの影響は?

グランプリシリーズ第4戦フランス杯は、同時テロの影響で中止となった。

グランプリファイナルに向けてのエリック・ボンパール杯の得点はまだ発表されていないが、SPの成績がそのままこの大会の得点とされる可能性が大である。

ここで4戦目までの得点上位を見てみよう。

4戦目までの得点上位

では、3戦目までの得点表で確認。

女子シングル

4戦目以降に出場する選手。

じょ女子シングル1

女子の高得点所有者は、第5戦ロシア杯・第6戦NHK杯を2戦目としている選手が多いことが分かると思う。

4戦目までの得点上位を見て頂いても分かるように、グランプリファイナル出場がほぼ決まっているのはグレイシー・ゴールドのみとなる。

Sponscred Links

■ 本郷理華と浅田真央のファイナル出場の可能性は?

8位のエリザベート・トゥルシンバエワは13点を獲得しているが、すでに2戦を終えているため論外。

7位のエリザベータ・トゥクタミシェワ 13点までがグランプリファイナルの可能性があると見るのが本当だろう。

本郷理華さんは、本来の演技さえ出来ればまず間違いなくグランプリファイナル出場は果たせるはずです。

しかし、上位に得点を振り分けてみると、実力も加味して本郷理華さんも3位表彰台はなんとしても獲得しておきたいところです。

4位の9点獲得となると合計が22点となり、6人枠に得点タイで並ぶ恐れがあるからだ。

なお、浅田真央選手は4位であっても、グランプリファイナル出場は可能と見られる。

■ 本郷理華さんの浅田真央さんを上回る得点を出した懇親の演技!!


まだ若い本郷理華さん。
生年月日:1996年9月6日(19歳)
出生地:宮城県仙台市

昨年グランプリファイナルに出場したときと比べると、国際大会での自信がついたのか受け答えも大人になってきた感じがします。

浅田真央さんを追い抜き追い越せで、次期日本のトップ選手になってほしいですね。

 - 未分類 , ,