速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

羽生結弦超え!宇野 昌磨グランプリシリーズ初戦2位発進!堂々デビュー

      2015/11/20

Sponscred Links

■ 宇野 昌磨グランプリシリーズ初戦

スケートアメリカ(アメリカ・ミルウォーキー)

2015年10月23日~10月25日
フィギュアスケートグランプリシリーズと言うのは?
グランプリシリーズは国際スケート連盟が承認する大会。

6戦各異なった国で開催され、最終にファイナル(決勝大会)がある。

uno2

■ フィギュアスケートグランプリシリーズシリーズ第1戦

宇野昌磨(17=中京大中京高)が、フリー1位で自己ベストの176.65点をマーク。

昨年の世界ジュニア王者はシニアの大会で結果を出した。

合計も自己ベストの257.43点とし、2位に入った。


一方女子は、

昨季の世界選手権銀メダルの宮原知子(17=関大高)が合計188.07点で3位に入り男女揃って表彰台に入り、次回のカナダ大会に参加する羽生結弦他日本チームに勢いをつけた。

まだ幼さの残る宇野昌磨は、力強い演技で堂々と得点をもぎ取った。

uno
結果的にはアーロンに逆転され、1.52差の2位となったが、初めてのシニア大会に参加した上での結果を納得していた。

しかし、1.52差については悔しさを表していた。

フリーの楽曲は荒川静香が2006年トリノ五輪で使用した楽曲オペラ「トゥーランドット」。

子供から大人へ、

演技も大人の仲間入りが出来た証拠に、表現力が問われる5項目の演技点でも2位のスコアをマークした。

■ 宇野昌磨浅田真央フィギュアスケートを薦められ、この世界に入ってきた。

5歳の時、当時浅田真央が練習していたリンクに、

遊びに行った時、

宇野昌磨はアイスホッケーをしていた。

この時、浅田真央に誘われフィギュアの道へ進んだ。

そして、浅田真央を指導してきた山田満知子コーチの元で指導を受け浅田真央と同じ舞台に立つ事となった。

羽生結弦のシニアのグランプリシリーズデビューは4位だった。

uno3

■ 2015-2016 グランプリシリーズの全日程は以下の通り。

第1戦 スケートアメリカ(アメリカ・ミルウォーキー)
2015年10月23日~10月25日

第2戦 スケートカナダ(カナダ・レスブリッジ)
2015年10月31日~11月1日

第3戦 中国杯(中国・北京)
2015年11月6日~11月8日

第4戦 エリック・ボンパール杯(フランス・ボルドー)
2015年11月13日~11月15日

第5戦 ロステレコム杯(ロシア・モスクワ)
2015年11月20日~11月22日

第6戦 NHK杯国際フィギュアスケート競技会(日本・長野)

2015年11月27日~11月29日
決勝大会 ISUグランプリファイナル(スペイン・バルセロナ)
2015年12月10日~12月13日

と発表されている。

宇野昌磨の次戦は次戦は11月13日開幕のフランス杯

「ショートプログラムとフリーの両方完璧だったことがないので、次のフランス大会はこれ以上に頑張らないといけない。

やることを全部やれば、もっと上を目指せる」。

もう一つ上の壇上に立つことを誓った。

ちなみに、

羽生結弦はカナダとNHK杯国際フィギュアスケート競技会

浅田真央は中国とNHK杯国際フィギュアスケート競技会に出場

決勝大会には各グランプリシリーズの大会の順位

ごとにポイントが与えられていて、上位6人が出場できる。

■ PS.他にも下記のような大会がある。

■4大陸フィギュアスケート選手権

■世界フィギュアスケート選手権

■全日本フィギュアスケート選手権

 - フィギュアスケート , , , , , ,