速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

織田裕二・吉田羊と共演、4年ぶりに映画主演!「ボクの妻と結婚してください。」踊る大捜査線

   

Sponscred Links

■ 2012年に主演を演じて以来。

超人気シリーズの完結編「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を興行収入59億7000万円という

出典ciatr.jp

出典ciatr.jp


大ヒットに導いた織田裕二
出典laughy.jp

出典laughy.jp

今作は、テレビ業界の第一線で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために残された時間を使い、

人生最後の企画として妻の“最高の結婚相手”探しに全てを捧げる姿を描く。

■ 織田裕二が、スクリーンに帰ってくる。

「ボクの妻(夫)と結婚してください」

果たしてあなたはこんな事言えるでしょうか?

この映画が物語る人生観は、多くの人々に感動を与える事だろう。

あなたは余命を宣告されたらどのように生きるでしょうか?

この映画は、織田裕二(三村修治)が、あるときは病気のせいで弱気な振る舞いをし、心が折れそうになる。

しかし、わずかな余命の中、愛する妻(吉田羊:彩子)と子供の幸せを願い死力を尽くして生きるさまを描いたドラマです。

修治は残り少ない命の中で、残される妻と子供の為に、再婚相手を探す事になる。

原田泰造(伊東正蔵)を妻の結婚相手に選ぶ。

高島礼子(知多かおり)は修治のよき相談役に出演している。

過酷な余命宣告後の生活、人生を全うする人間模様は圧巻になる事でしょう。

■ 出演者のコメント

織田は、台本を読んで「まず面白いタイトルだなと思いました、そして脚本を読んでクスッと笑えて、すうーっと涙が流れました」と語った。

「こんな役は演じた事がありません『人恋しくなる季節』人の優しさが心地よく染みました。

吉田羊は、「織田さんはずっとテレビで見ていた憧れの方。その方と夫婦役でお芝居させていただけるなんて、このうえない喜び。織田さんと築く温かい夫婦関係に、笑い泣きしていただけたら幸いです」と話している。

出典girlschannel.net

出典girlschannel.net


【関連記事】吉田羊プロフィール
原田泰造は、「台本を読んだとき、織田さん演じる修治の家族を思うまっすぐな気持ちに胸が熱くなりました。そして、結婚っていいなあと改めて思いました。僕が演じる伊東という人物は真面目で誠実な男です。この男の魅力を皆さんに伝えられるように頑張りたいと思います」(原田)、
出典matome.naver.jp

出典matome.naver.jp


高島礼子は、「主人公の三村の決断は、とても真似出来ないが、共感出来る。せつないのに、楽しいと思える心温まるストーリーです」とコメントを寄せた。
出典prtimes.jp

出典prtimes.jp


引用 http://eiga.com/news/20151118/1/

Sponscred Links

■ 私も今から20年ほど前に母親を癌で亡くしました。

その時はまだ本人に余命宣告はしておらず、私と父親が話を聞きました。

それから亡くなるまでの母親を見ているのが本当につらかった。

記憶にも新しい川島直美さんの他界の時には、自分の母親も余命宣告を受けていたほうが、最後まで人生を有意義に生きる事ができたのでは、と後悔しました。

昨今芸能界でもがん宣告が相次ぎ、北斗昌さんも乳房摘出などの報告をし・川島直美さんはがんと戦い54歳という短い生涯に終止符を打ちました。

■ がん患者さんにアンケートをした。

○ もしも一つだけ願いが叶うとしたら?

患者の回答は

1.残された家族が幸せになってほしい。
2.家族と一緒に旅行したい。
3.一度でいいから自分の足で歩いてみたい。
4.綺麗な服を着てみたい。

と自分のことは、誰もができる通常なら当たり前の行為を祈っている、そして家族に対する幸せを願う。

○ あなたにとって幸せとは?

患者の回答は

1.家族の笑顔が見れること。
2.感謝できる時(病気療養中は多くの方に手助けしてもらうため)。
3.私のことで心配させたくない。

と他の少数回答を含めても、通常は当たり前で、こんな事と思える回答が殆どだった。

「人生の最後を知ったとき本当に大切なものに気づくのだ」

という事分ると思います。

「健康な時には分からない、一つ一つのことを大切にしていきたいものです」

■ 私が独断と偏見で選んだ芸能界で癌によって他界した人たち。

忌野 清志郎=2009年5月2日、ロックシンガーとして知られた忌野清志郎さんがガン性リンパ管症のため53歳で亡くなりました。

勝 新太郎=1997年6月21日、俳優の勝新太郎が下咽頭癌のため65歳で亡くなりました。

安倍 晋太郎=1991年5月15日、元衆議院議員の安倍晋太郎さんが膵臓がんのため67歳で亡くなりました。

松田 優作=1989年11月6日、俳優の松田優作さんが膀胱癌の腰部転移のため40歳で亡くなりました。

石原 裕次郎=1987年7月17日、俳優で歌手の石原裕次郎さんが肝細胞癌のため52歳で亡くなりました。

ご冥福を祈ります。

 - 映画・DVD・動画