速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

吉田羊:映画「嫌な女」|プロフィール?高校|wikiに無い過去?結婚適齢期

      2015/11/18

Sponscred Links

以下のコンテンツで記載しております。

■ プロフィール
■ 吉田羊さん経歴
■ 吉田羊さんの歩んだ道は?
■ マネージャーの心配?
■ 吉田羊さんの現在出演又は決定のTV・映画

■プロフィール

吉田羊3
本名:吉田羊右子(よしだ ようこ)
生年月日:1974年2月3日
出生地:福岡県久留米市
身長:163 cm
血液型:O型
職業:女優
事務所:ORANKUおらんく

公式オフィシャルブログ

吉田羊さんは、こまめな人のようで、2007年11月ブログ開設以来毎日欠かさずブログを更新しているようです。

画像も加えて、近況報告を主に行っているようです。

■ 吉田羊さんの経歴

当時にしては子沢山の家庭で兄弟姉妹は羊さんを合わせて5人。

お金持ちの家庭なのでしょうか?

両親の話によると、

「歌・モノマネ・俳優の真似を演じるのが好きだった」と話す。

久留米信愛女学院高校へ入学、この高校時代に女優への片鱗が見えていたと言う。

それは、3年生の体育祭で応援団長を務めた時だった、

吉田羊さんには、何か人を引き付けるものがあるらしい。

体育祭終了後、後輩に慕われファンクラブのようなものができていたと言う。

高校卒業の後、桜美林大学に進んだとされている。

Sponscred Links

■ 吉田羊さんの歩んだ道は?

彼女がすごいのは、演技の勉強をしていないことだ、

高校時代にファンクラブが出来たように、エンターテイメントの素質があったということか?

彼女は、いきなり情報誌「ぴあ」に掲載された舞台作品へ出演する女優に応募したことで女優業に入っていった。

多くの人が俳優になるため苦しい生活を続け、大半が諦め去っていくこの世界。

TVなどでも幾度とその生活を追いかける番組が報道されている。

それに、日のあたる世界に足を踏み込んだ俳優芸人が、TV番組で苦しかった時代を振り返るコメントが多く報道されている。

女優や芸人になると言うことはそれほど苦しい道のはずなのだ。

しかし吉田羊さんは、そのたった1度の募集に合格し小劇場の舞台で女優としてデビューしたのだ。

小劇場の舞台に立ち続け演劇の世界で生きてきた羊さんは、

2001年に、

比佐廉(脚本・演出)

石津陽子(制作)

とともに女性3人で演劇プロデュース集団「東京スウィカ」を旗揚げした。

吉田羊2

とある日、

吉田羊さんの舞台を見に来ていたある人物がいた。

その人物こそが羊さんの運命を変えた。

その人物は羊さんに「映画の世界へ挑戦しませんか?」と声を掛けてきた。

それは、大手事務所を辞めた現在のマネージャーが立ち上げた株式会社ORANKUおらんく)への誘いだった。

しかしこの時、事務所所属のタレントは羊さんのみ、

マネージャーと二人三脚で映像作品を中心とした活動を開始することとなった。

ここでネット上によく噂されている羊さんの年齢問題を取り上げてみるが、

2人でスタートした小さな事務所を成功させようと考えたのが、

羊さんの演技は10代から60代までと幅広くこなせる、相手に年を公表しないことで、より多くのオファーを獲得しようとしたことがきっかけだった。

今となっては、年齢公表も関係なく幅の広い役柄を演じ、多種の仕事をこなす大俳優へと昇っている。

■ マネージャーの心配?

忙しく8年ほどの年月を重ね、彼女も40歳を超えてしまった、結婚適齢期を考えることも出来なかったのでは?

子供を出産するにも少しでも早いほうが良いのでは?と考えることが増えたと言う。

実際は彼女に言い出せないと言うのが事実のようだ。
吉田羊1

■ 吉田羊さんの現在出演又は決定のTV・映画

TV

毎週金曜22時~ TBS「コウノドリ 」小松留美子役

2013年4月~ 毎週土曜22:00~23:00NHK Eテレ(教育)「SWITCHインタビュー達人達 」ナレーション

映画

嫌な女」 2016年公開:石田徹子役(W主演/黒木瞳監督)

グッドモーニングショー」(中井貴一主演)

がある。

天性の素質を十分生かし、更なる飛躍をしていく彼女を応援して行こうと思う。

 - や行 ,