速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

羽生結弦グランプリシリーズ3連覇を狙うがSP6位!フリー陰陽師~楽曲|放送は?

   

Sponscred Links

グランプリシリーズ初戦で最強ライバル:パトリック・チャンといきなり直接対決!!

村上大介(去年NHK杯で初優勝)も参戦!!


羽生結弦1

フィギュアスケート男子、羽生結弦グランプリシリーズ3連覇を掛けての戦いが始まった。
昨季休養していた元世界王者のパトリック・チャン(カナダ)が復帰した今シリーズ、当然二人の対決は注目される。
羽生結弦は「(自分自身の)力を発揮できるようにしたい」と語っていた。
10月12日~15日に行われた、スケートカナダオータムクラシック(バリー)では、手をつくシーンもあり仕上がり不充分であった。
しかし、29日の練習でフリーの演技、SEIMEI・映画「陰陽師」より楽曲を、ほぼ完璧に披露して観客にアピール、前回の演技がさらに完成度を増しているかのように思われた。

羽生結弦陰陽師

そして、30日のショートプログラム(バラード第1番ト短調)、多くのファンが駆けつけたレスブリッジのリンクで、採点結果を待つ羽生結弦の顔が曇っていた。
羽生結弦自身「何点とか分からず、呆然としていた」と言うように、ショートプログラムの内容に苛立たしささえ覚えていた。
結果、
羽生結弦は、73.25点
電光掲示板は6番目に位置していた。

羽生結弦2
ショートプログラムの内容は

↓ ↓ ↓

冒頭のトリプルアクセルは見事なまでのジャンプを見せ、昨日行われた練習時と同じ結果を想像させる滑り出しであった。

しかし、その後の演技からおかしくなって行った。

4回転トーループを跳ぶはずが2回転となり、

3回転ルッツ3回転トーループ3回転ルッツ2回転トーループとなってしまった。
羽生結弦は「体は動いていたしキレはあった」

「たしかにジャンプが予定通りに飛べなかったが、そんなに悪かったかなあ?」

「ノーミスでいこうと思ったのが、一つ一つの集中力を欠いたのかもしれない」

と振り返った。

羽生結弦
ショートプログラムの結果

順位 選手名        国名  得点

1位 村上大介        日本  80.88
2位 パトリック・チャン  カナダ  80.81
3位 アダム・リッポン   米国   80.36
4位 ナム・グエン     カナダ  76.10
5位 ミハル・ブレジナ   チェコ  75.46
6位 羽生結弦       日本   73.25
7位 アレクサンドル・P   ロシア  71.44
8位 キム・ジンソ     韓国   68.64
9位 川原星        日本   67.36
10位 キーガン・M     カナダ   67.13
11位 ティモシー・D     米国   62.46
12位 イ・ジュンヒョン  韓国  47.19

フィギュアグランプリシリーズ2015 カナダ大会:男女フリーは

2015年11月1日(日) 18時57分~21時09分 テレビ朝日

 

羽生結弦は何故ファイテンRAKUWAネックレスX100(チョッパーモデル)を着用しているのか?

羽生結弦ファイテン

関連記事で詳しく説明しておりますので、こちらからどうぞ。

 - フィギュアスケート , ,