速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

清原和博氏「下町ロケット」に出演?TBSは薬物疑惑を知っていた?またかプロ野球界

   

Sponscred Links

元プロ野球選手の清原和博氏、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕。

目次
■ 清原容疑者が人気ドラマ「下町ロケット」に出演
■ 「下町ロケット」の悪役は、このドラマの魅力
■ 清原和博氏に出演依頼をしなかった理由
■ もし清原和博氏が出演していたら?
■ 清原和博氏のプロ野球時代に片鱗が?
■ プロ野球界に粉飾する事件勃発。

清原容疑者が人気ドラマ「下町ロケット」に出演

清原和博覚せい剤取締法違反で逮捕―自分で使っていました-下町ロケット

清原容疑者がTBSの人気ドラマ「下町ロケット」に出演する可能性があったと発表された。

清原和博氏の出演をめぐって昨年10月頃、一部夕刊紙は清原容疑者が「最終最大の悪役で出演」と報じていた。

制作サイドは出演に向けて水面下で動いていたが、同局幹部が制止したため実現しなかった。

清原容疑者が出演すればさらに注目を集めることは確実で、オファーを出す準備を進めていた。

「下町ロケット」の悪役は、このドラマの魅力

悪役に抜てきされたのは、

・小泉孝太郎(37歳)

・吉川晃司(50歳)

・世良公則(60歳)

であったが。

この後に、最終最大の悪役として配役のオファーを持ちかける準備をしていたのが清原和博氏であった。

関係者は?

「最後のボスとして出演していれば話題になったと思う」

と言うのも当然であろう。

元読売巨人軍のスター選手、ましてやプロ野球界の大御所ともなりうる人物の出演となれば、プロ野球ファンまでもが注目することとなったであろう。

Sponscred Links

清原和博氏に出演依頼をしなかった理由

しかし、それでは何故?

出演のオファーに至らなかったのであろうか?

一説では、

TBS幹部が、この出演依頼があることを聞いたことからこのオファーが無くなることとなる。

薬物疑惑はテレビ局内でも上がっていたということになる。

幹部クラスだけであったのか?

TBSは、制作サイドに「危ないからすぐにやめろ」と伝えたと明かした。

もし清原和博氏が出演していたら?

大胆なキャスティングが魅力だった「下町ロケット」。

清原和博氏が出演していれば「下町ロケット」の再放送はできなかったという。

それに、人気ドラマゆえの続編制作に悪影響を与えることとなっていた。。

清原和博氏のプロ野球時代に片鱗が?

数多くのタイトルを残し、球界に貢献した清原氏。

高校生のドラフトで、ともに甲子園を沸かせた桑田投手とともに注目された!!

しかし、結果巨人は指名するはずだった清原を指名せず、桑田を指名した。

清原の胸中は?

共の成功を収めたプロ球界での活躍でもあったが、何かと注目されていた清原。

西武に入団しチームに貢献した後は、意中の巨人にFAで移籍。

1カラットのピアスを付けたり、刺青を入れたりと問題となることもあった現役時代。

2000本安打を達成し名球会にも入り、これからの人生も保証されているはずであった。

プロ野球界に粉飾する事件勃発。

シーズン終了間際に起きた、野球賭博に関与していた巨人の笠原将生(24)、福田聡志(32)、松本竜也(22)

プロ野球選手の不祥事は増加していると言われている。

プロ野球選手の不祥事集はこちらからどうぞ

プロ野球選手とて、1人の一般市民。

高額所得者は、ほんの1部に過ぎない。

しかし、今回の清原和博容疑者のような球界を背負って立ってきた選手には、それ相応の自覚を持ってほしいものだ。

そして、暴力団やそれらの組織が彼ら高額所得者は、格好の餌食となることぐらい考えて行動することも必要だろう。

有り余るお金を持っているのだ、もう少し良識のある行動はできないものか疑問に思う。

 - 野球 , ,