速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

【速報:樋口新葉3位】第84回全日本フィギュア・女子SP|注目の14歳白岩優奈・本田真凜・青木祐奈の結果は?

   

Sponscred Links

第84回全日本フィギュア・女子ショートプログラム、若い世代が台頭。
第84回全日本フィギュアスケート

目次
■ 女子シングルス最終結果・得点表
■ 当サイトが注目していた選手の成績は?
■ 樋口新葉が大健闘、しかし彼女は???
■ 白岩優奈大健闘で6位入賞!!
■ 本田真凜 11位
■ 青木祐奈 9位
■ まとめ

■ 女子シングルス最終結果・得点表

全日本フィギュア・女子シングルス得点表

得点表1・2・3・4

全日本フィギュア・女子シングルス得点表1・2・3・4

■ 当サイトが注目していた選手の成績は?

当サイトが注目していた選手の成績は「女子シングルス最終結果・得点表」の赤文字の選手です。

9名の選手に注目していました。

【関連記事】宮原知子2連覇なるか?本郷理華・浅田真央の意地?ニューウェーブ本田真凛!

特に注目したいのは、樋口新葉チャンと白岩優奈チャン。

そして、本田真凜チャンは有名子役女優の本田望結チャンのお姉さんと言うことで、注目してみました(実力も確かなんですよ)。

もう1人は青木祐奈チャンです。

■ 樋口新葉が大健闘、しかし彼女は???

樋口新葉の情報はこちらから

樋口新葉は今季けがの影響もあってジュニアグランプリでは思った通りの演技ができず、悔しいシーズンを送っていた。

しかし、全日本ジュニアを連覇したことで、全日本フィギュアでも注目されていた。

楽曲はは「Mambo Fantasy」

冒頭ににステップをいれ、ジャンプをすべて後半に組み込む構成でスタートした演技。

トリプルルッツ-トリプルトウループをきれいに着氷すると、会場が樋口新葉の偉業を応援するかのように大きな手拍子が鳴り響いた。

トリプルフリップはオーバーターンとなったが、ダブルアクセルはきれいに決め、会場がスタンディングオベーションで見送った。

しかし樋口新葉は、完璧にいかず悔しそうな表情を浮かべていた。

結果得点は得点は67.48点で、宮原知子を残し2位となった(最終結果は3位)。

樋口新葉さんが納得のいく演技だったらと考えると、今後の期待が膨らむばかりだ。

■ 白岩優奈大健闘で6位入賞!!

白岩優奈の情報はこちらから

白岩優奈チャンは、本調子ではないとはいえ、元世界チャンピオンの浅田真央選手の62.03点に0.11点差の61.92。

まだまだ伸びしろのある彼女に期待したいと思います。

 

◇ 白岩優奈チャンのコメント

今の気持ちは?

初出場の全日本選手権という大きな舞台で良い演技ができてよかったです。

フリーは?

自分の演技をしっかりしたいと思います、ここまで来たからには最後まで楽しみたいです。

ジュニアGPファイナルとの違いは?

ファイナルでは自分の演技がしっかりできなくて不安があったんですけど、今回は自信を持って滑ることができました。

札幌の街は楽しめているの?

京都にはあまり雪がなくて、札幌には雪がたくさんあったので、雪だるまを作ったりしていました。

■ 本田真凜 11位

本田真凜の情報はこちらから

 

◇ 本田真凜チャンのコメント

今の気持ちは?

最初から緊張もなくて、すごく楽しんで滑れたんですけど、ジャンプでミスがあったので、フリーでしっかりやりたいと思います。

フリーは?

間が空いていないので切り替えるのは難しいですけど、楽しんで滑れればいいなと思います。

妹の望結さんも見ていたが、何か見せられた?

いや、何も見せられていないと思います。

ジュニアグランプリファイナルとの違いは?

ファイナルでは表彰台を狙っていたので緊張もあったんですけど、今日のショートの方が良かったと思います。

昨年は樋口新葉チャンが3位に入ったが?

去年は全日本を見に行っていて、すごく強いなと思いました。

■ 青木祐奈 9位

青木祐奈の情報はこちらから
 

◇ 青木祐奈チャンのコメント

ガッツポーズをしてましたね?

練習では3回転ルッツ+3回転ループが決まっていなかったので不安だったのですが、回転は足りていなかったんですけど満足感があって、ガッツポーズをしました。

フリーには?

プログラムの曲は(浅田)真央ちゃんがソチ五輪で滑った曲なの本人の前で恥ずかしい演技をしないように、表現の面でも頑張っていきたいと思います。

ルッツ+ループは根性で跳んだ感じだったが?

ルッツは下りたときにちょっと前かがみになってしまって、ループも絶対に跳ぼうと思ったので無理やり跳びました(笑)。

いろいろな世代の選手と戦えるのはどう?

同世代の選手だけではなく、真央ちゃんや羽生(結弦)選手もいるので、よく見て学びたいと思います。

ジュニアの選手もいっぱい出ているが意識は?

あまり意識はしていなくて、控え室ではたくさん話たり逆に安心している感じです。

■ まとめ

今年の全日本フィギュアは、浅田真央さんの復活・宮原知子さんの2連覇も注目であった。

しかし、上記4名の中学生の成長がどこまで通用するのかと言うことも焦点だったのです。

明日のフリーも残っていますが、頑張っていただきたいものです。

 - フィギュアスケート , , ,