速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

石原さとみさんに恋人?アフリカの大地に恋しては、映画「風に立つライオン」から?人道支援

   

Sponscred Links
目次
■ 石原里美さんはなぜアフリカに恋したのか?
■ 石原里美さんのアフリカ紀行
■ 「風に立つライオン」って知ってる?
■ 人道支援にかかわる人。

■ 石原里美さんはなぜアフリカに恋したのか?

石原さとみさんは、「風に立つライオンアフリカを舞台にした映画を撮影の際に元少年兵たちに出会った。
風に立つライオン
撮影を終えた後も元少年兵達のことが気になり、再会を希望することとなる。

そしてこの度、希望がかないアフリカを再訪問することとなった。

石原さとみさんが訪れたのは、アフリカの中央部に位置するウガンダ共和国北部にある長きにわたって紛争が絶えなかった地域。

ここには紛争時代の元少年兵が住んでいて、撮影の際に出会ったことからの訪問となったのです。
風に立つライオン
最初は「助けたい」と思う気持ちから始まった訪問が、アフリカを恋することになる過程が描かれているようです。

石原さとみさんは、紛争地帯までの大自然に心を癒され、そこに住む元少年兵たちの生きざまに恋をしたようです。

★石原里美さんが恋をするほどのきっかけとなった映画はこちらから★
風に立つライオン

Sponscred Links

■ 石原里美さんのアフリカ紀行

アフリカの奥地は道路整備もなく道なき道を行くことになる、そんなサバンナを移動する石原さとみさん。
風に立つライオン
大自然を目の当たりにし、心がリフレッシュされる。

現地の人との交流は、治安が悪い事もありスタッフも心配せざるを得ない状況なのだが、石原さとみさんはすすんで人に対していく。

元少年兵が負傷し収容されている病院では、国境なき医師団のスタッフに混じらさせてもらい看護を補助することまで行った。
風に立つライオン
地元の原住民との交流で、民族衣装を交換しアフリカのダンスを教えてもらい一緒に踊る体験なども行った。

紛争の疲れがあると思い助けようと考えていた石原さとみさんは、反対に彼等の生きざまに勇気づけられていく。

日本から12000キロ以上離れたアフリカで何を感じたのか?何を得たのか?

★石原さとみさんが恋をするほどのきっかけとなった映画はこちらから★

みずみずしい感性に満ちた“石原さとみさんのアフリカ紀行

風に立つライオン

■ 「風に立つライオン」って知ってる?

さだまさしさんが歌っているこの歌ぜひ聞いてみて。

この歌を聴いて医者になったという先生が何人もいたんだって、それだけインパクトがあるんだよ。

さだまさしさんは「僕の歌を聴いて人生が変わってしまった人がいる」と語っている。

こちらからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓

「風に立つライオン」特別映像(主題歌フルバージョン)

公式サイト:こちら

■ 人道支援にかかわる人。

結局は貧しい人々の支援なんだけど、心を打たれる人もいれば目を向けない人もいる。

昨今高額な収入を得ている人(スポーツ選手・芸能人など)が多くなった、私はかねてから高額所得者が人道支援を行ってくれれば貧しい国で暮らす人々がどれほど救われるかと思い続けている。

アメリカでは、ジャッキーチェンやアンジェリーナジョリーなど有名エンターテイナーが同じような活動を続けている。

多くの高額所得者がこのような活動を行うことで、少しでも助けられるのではと考えます。

 - あ行