速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

【速報】浅田真央グランプリファイナル3位発進!!宮原知子誤審で4位?|メドベデワ・ラジオノワ16歳コンビ1・2

   

Sponscred Links

ISUグランプリシリーズファイナル

女子ショートプログラムが日本時間12日、スペイン:バルセロナ:12月12日(土) 18:56~で開催された。

■ 浅田真央(25歳:中京大)さんのショートプログラムの結果。

浅田真央
期待の日本:浅田真央は3回転フリップ+3回転ループのコンビネーションを回転不足で減点。

後半の後半の3回転ルッツが抜けて1回転になるミスなどがあり3位にとどまった。

私はこのファイナルの予想として、以前に以下のような記事を書いているが、ロシア勢の強さがそのまま出たショートプログラムだったといえる。

※正直、女子は(私及び日本人の希望が多分に入っている)本来はロシア勢強しと見るのが妥当か?
http://sokuhou.top/%E3%80%8C/post-1075/%E3%80%8D
強烈なライバルとなるのは何といってもロシアの16歳コンビ、去年のファイナル銀メダリスト・ラジオノワと、今季グランプリシリーズ初参戦でファイナルへの切符を掴んだメドベデワ。
http://sokuhou.top/%E3%80%8C/post-1150/%E3%80%8D
そして浅田真央さんは、失敗があったにもかかわらず、トップのメドベデワに5.45点差につけている。

メドベデワラジオノワロシア勢は、勢いに乗ると手を出せないくらいの強さを発揮する。

2人の前に滑る浅田真央が彼女たちにプレッシャーを与える演技ができれば優勝も見えてくる。

そして、浅田真央さんの逆転は十分考えられる。

Sponscred Links

■ 宮原知子(17歳:関西大高)さんのショートプログラムの結果。

宮原知子
宮原知子がトップから5.82点差の4位につけている。

この日の宮原知子さんの演技は、彼女らしくミスのない素晴らしい演技を行った。

しかし得点は予想外に低く4位となってしまった。

得点が発表されたとき、宮原知子の表情は一転強張った、予想外の点数に納得いかないと感じていたようだった。

観客は「何故?」という気持ちに包まれ、ブーイングが巻き起こった。

※フィギュアの採点は時に観客やTVなどで見ている人に不信感を与える時がある、浅田真央さんも羽生結弦さんも同じような経験がある。

得点が正式に発表されたからには仕方ない、明日のフリーでは悔しい思いを演技にぶつけてもらいたい。

■ ロシアのエフゲーニャ・メドベデワとエレーナ・ラジオノワの2人は?

エフゲニア・メドベデワ
こちらで私が以前の記事で書いているように、こちらから確認
選手層の厚いロシアにおいて16歳の2人はトップを占めていると言うのが現状だ。
エレーナ・ラジオノワ
この2人の恐ろしいのは、緊張で演技が委縮したり思い切りよく演技ができなかったりすることはないことだ。

優勝のかかった大一番である、フリーの最後の二人の演技は必見である。

■ アメリカの2人は?

予想を裏切ったのはグレイシー・ゴールドで、彼女の今シーズンの順調さからも優勝を狙えると考えていた。
グレイシー・ゴールド
トップとの8.06点差はチョット苦しいと考える、ひらきなおって演技を行うことができれば2位まではあると考える。

残るアシュリー・ワグナーは、衰えもあるかのように思えることからも、この順位が妥当と思う。
アシュリー・ワグナー

 - フィギュアスケート , , ,