速報・最新ネタ

ニュースネットでお小遣い稼ぎ

宮原知子優勝・浅田真央3位|Wファイナル出場決定!グランプリシリーズ最終戦NHK杯2015

   

Sponscred Links

グランプリシリーズ最終戦のNHK杯が28日(長野市:ビッグハット)でフリープログラムが行われた。

■ 浅田真央さんの結果は?

浅田真央は昨日行われたショートプログラム4位と出遅れた。

フリーにファイナル出場をかけて出場したが、浅田さんの得点結果を待つ表情は暗かった。

試合前の練習では昨日失敗に終わった3回転の調整を入念に行い見事に立ち直ったかに思われた。

フリーの演技は蝶々夫人の楽曲で始まり、最初のトリプルループが回転不足となってしまった。

続くトリプルフリップトリプルループコンビネーションも2回目が1回転不足となり、序盤を終えた。

中盤はトリプルルッツトリプルサルコウ、そしてコンビネーションも無難にこなした。

後半のトリプルフリップでバランスを崩してしまい、チョット納得いかなかったのだろう。

私たちファンも浅田さんの完璧な演技を期待しているように思えるが、いかがだろう。

フリーの得点は120.49点でトータル182.99点で3位に順位を上げ、ファイナル出場を決めた。

■ 宮原知子さんの結果は?

殆どミスと言うミスのない素晴らしい演技で、昨日のショートプログラムの1位がフロックでないことを証明して見せた。

演技が終わった瞬間優勝を確信したかのような表情を浮かべ、スタンディングオベーションの中リンクを後にした。

宮原知子さんは、インタビューで「最初は緊張したが、何とかうまく演技が出来ました

フリーの得点は133.11点トータルで203.11点で得点的にも充分評価の出来る優勝となった。

そして、グランプリファイナルの進出を決めた。

■ コートニー・ヒックスの結果は?

バランスを崩す面もあり得点を伸ばすことは出来なかったが、何とか浅田を抑え2位で終えた。

フリーの得点は117.52点でトータル183.12点であった。

■ アシュリー・ワグナーの結果は?

全般的に小さなミスが多く思ったような演技が出来なかった、実力者のワグナーだが浅田真央に抜かれ表彰台はならなかった。

フリーの得点は115,62点でトータル179.33点であった。

詳細は後日追加いたします。

 - フィギュアスケート , , , ,